User talk:こにしかめやも2

From Wikimedia Incubator

Translation request[edit source]

Hi! Could you please translate this to Ainu?

序章
Lingua Franca Nova (リングア・フランカ・ノバ、リングワ・フランカ・ノーヴァ、LFN、Elefen、エレフェ(ー)ン) は、国際交流のためのとりわけ単純で安定した学びやすい言語として設計されている。以下のような利点を持つ。
1. 限定された音素のみを用いる。イタリア語やスペイン 語のような響きである。
2. 文字は発音どおりに綴られる。不規則な綴りや発音を習得するのに何年もの努力を要するのは好ましいことではない。
3. 完全に規則的な文法を持つ。英語やインドネシア語のように簡素な文法である。
4. 日常的な新語合成用に例外が一切ない少数精鋭の接辞が用意されている。
5. 多くの主要な言語を参照して割り出された明瞭な語順規則を持つ。
6. 語彙は現代ロマンス諸語にもっぱら由来する。現代ロマンス諸語はそれら自体が世界的な話者と影響力を持ち、さらに英語の語彙の主要部分の源泉ともなっている。
7. 事実上の「世界標準」であるラテン語・ギリシア語系科学技術用語と馴染むように設計されている。
8. ロマンス諸語に馴染んだ人々にとって比較的「自然言語的」に見えながら、その他の人々にとっても習得がそれによって困難になることのないように設計されている。
気に入っていただければ幸いである!

Thanks for your help. Caro de Segeda (talk) 07:55, 4 June 2023 (UTC)Reply[reply]