Wp/ryu/隠岐尚武

From Wikimedia Incubator
< Wp‎ | ryuWp > ryu > 隠岐尚武

隠岐 尚武  おき なおたけ 昭和35年高槻市生まれ。阿武野小学校5年生より高島雄作先生(郡家FC)のもとでサッカーを始める。東洋大学体育会サッカー部OB。小・中学校時代の同級生に、元 日本代表GKの松井清隆(元 J1コンサドーレ札幌コーチ、元 近畿大学サッカー部監督)がいる。

昭和58年、芝谷中創立2年目に22歳で教員となる。芝谷中校歌の歌詞原作者。芝谷中、高槻七中、柳川中、高槻九中、高槻八中を経て、平成29年4月に芝谷中へ転勤。

主な戦績

監督として近畿大会7回出場(近畿大会優勝4回)、全国大会5回出場(2010年度全国大会第3位、2011年度全国大会ベスト8。通算7勝)。

コーチとして近畿大会出場1回(平成30年度)。


日本サッカー協会公認指導者C級コーチライセンス・サッカー3級審判資格取得。 2002FIFA日韓ワールドカップの競技運営ボランティアとして大会に参加した。

サッカー界で活躍する主な教え子に、

安楽竜二(LEO SC監督、横浜FCスカウト、大阪府サッカー協会3種委員会理事)、

森洋平(京都サンガFCコーチ)、

鳥越恵(元 日本女子代表、元 スペランツァ高槻)、

守田和正(高槻北高サッカー部顧問)、

森原慎之佑(元 JFLソニー仙台)、

温井駿斗(セレッソ大阪→栃木SC→水戸ホーリーホック→藤枝MYFC)、

守田英正(川崎フロンターレ→CDサンタクララ=ポルトガル1部/2018・2019・2020・2021・2022森保ジャパン日本代表)ら。