Jump to content

Wp/ryu/ヤマトナガイユ

From Wikimedia Incubator
< Wp‎ | ryu
Wp > ryu > ヤマトナガイユ

Template:生物分類表

ヤマトナガイユ

ヤマトナガイユ(大和長魚、大和口ツムブリ、学名 Elagatis bipinnulata)や、スズキ目ガチュン科んかい分類さりーるイユぬてぃーちやん[1][2][3][4][5][6]

分布とぅ利用

[edit | edit source]

ブリんかい似ちゃるイユっし、しけーぬ熱帯・亜熱帯海域んかい分布すん。食用てぃがろー釣りぬ対象とぅしてぃん利用さりーん。

分類

[edit | edit source]

ガチュン科ぬ分類うぃーうぅてー1ちぬみっしヤマトナガイユ属 Elagatis んかい分類さりとーん。

料理

[edit | edit source]

刺身てぃがろー照り焼ち、煮付きんでーっしまーさるうイユ。

参考

[edit | edit source]
  1. 蒲原稔治著・岡村収補訂『エコロン自然シリーズ 魚』1966年初版・1996年改訂 保育社 ISBN 4586321091
  2. 檜山義夫監修『野外観察図鑑4 魚』1985年初版・1998年改訂版 旺文社 ISBN 4010724242
  3. 岡村収・尼岡邦夫監修『山渓カラー名鑑 日本の海水魚』(解説 : 木村清志)1997年 ISBN 4635090272
  4. 井田齋 他『新装版 詳細図鑑 さかなの見分け方』2002年 講談社 ISBN 4062112809
  5. 石川皓章『釣った魚が必ずわかるカラー図鑑』2004年 永岡書店 ISBN 4522213727
  6. 本村浩之監修 いおワールドかごしま水族館『鹿児島の定置網の魚たち』2008年