Wy/ja/Wikivoyage:編集方法

From Wikimedia Incubator
< Wy‎ | jaWy > ja > Wikivoyage:編集方法
Jump to navigation Jump to search
  • 注意! この文書は私論です。


ここでは、初心者に向けた編集方法について記載します。

まず初めに

初めに言いますが、Wikivoyageは、WikipediaでもWikibooksでもWiktionaryでもありません。これらの姉妹プロジェクトの編集方法にとらわれることはありません(Wy/ja/Wikivoyage:ほかのWikiの真似をしない)。礼儀をかかさず、方針が示した通りに従えば、あなたの編集は受け入れられます。

編集方法

ここでは、編集の雛形を示します。ここで示す雛形は、一例ですのでこの雛形にとらわれないで下さい。あくまで参考用です。

記事を立項する

立項されていない記事を探して、立項しましょう。見つからなかったら、翻訳してみましょう。

記事の導入部分

記事の導入部分は、国の正式名称、俗称、英称等を記載して、どのような国なのかを抽象的に描きましょう。また記事の最初にバナーを設置しましょう。これにより、見やすくなります。

節を作る

基本的に、わかる観る食べるなどの節が必要です。

わかる節を作る

わかる節には、基礎データ(国の面積、人口、通貨、公用語、首都、最大の都市、タイムゾーン)、交通関連(鉄道、航空、空港、船等)、歴史、区分などの内容を記載します。

観る節を作る

観る節には、有名な観光地を記載します。箇条書きにして、写真を隣に記載しましょう。

食べる節を作る

食べる節には、国、都市の特産物を記載します。有名なお店などを記載してもいいでしょう。

節を増やす

基本、上記の三つの節さえ有れば問題ありませんが、もっと増やしてみたい場合は、本当に必要かどうか考えてみましょう。

翻訳の履歴継承

翻訳した記事の場合、要約欄に履歴を継承しなければなりません。要約欄に[[〇〇←言語版の略称(英語版はen):voy:〇〇〇〇←翻訳した記事]]と記載しましょう。

翻訳に関する注意

コンテンツ翻訳の丸写しは絶対にしないで下さい。コンテンツ翻訳は単語の翻訳程度と考えてもらっていいです。

また、その他翻訳サービスも存在しますが、利用には十分に注意してください。ものによっては、著作権の問題から版指定削除が必要となることがあります。そうでなくても、長文を機械翻訳すると不自然な表現となりやすく、意味が理解できない可能性もあります。

サンドボックスを活用する

翻訳や記事を新しく実行する場合、サンドボックスで下書きしてみましょう。登録ユーザーは、個人用サンドボックスを使用できます。

サンドボックスに関する注意

カテゴリー付与のテストをする場合、必ず<!--  -->で囲って下さい。これは、サンドボックス自体がカテゴライズするのを防ぐ目的です。そのほかにCategoryという文字の前に半角コロン(:)をつけることでもカテゴライズを防げます(例:[[:Category:Wy/ja/]])。