Wy/ja/Wikivoyage:ビューロクラット

From Wikimedia Incubator
< Wy‎ | jaWy > ja > Wikivoyage:ビューロクラット
Jump to navigation Jump to search

現在incubatorにあるので、ローカルではビューロクラット権限を取ることはできません。Wikivoyage日本語版 が独立すればこの文章は有効になります。
ビューロクラットは、特定の権限の付与・剥奪を任された利用者グループです。この権限を保有するにはコミュニティの信任が必要です。


権限

ビューロクラットは次の機能を利用することが出来ます。

  • 管理者権限の付与 利用者に対して管理者権限を付与します。除去は出来ません。
  • ビューロクラット権限の付与 利用者に対してビューロクラット権限を付与します。除去は出来ません。
  • ボット権限の与奪 ボットの方針に従って、ボット権限の付与・除去を行います。

ビューロクラットが不在であったり、その権限を行使できない状態であるなら、この権限行使をスチュワードに代行してもらうことができます。

ハウツー

ビューロクラットとなるには

ビューロクラットになるには、前提として管理者であることが求められます。また管理者と同時に立候補することもできます。

信任プロセスはWy/ja/Wikivoyage:管理者#信任プロセスと同じです。

ビューロクラットをやめるとき

ビューロクラットは次の場合にその権限を除去されます。

  • 自発的にビューロクラットを辞める(退任)
  • コミュニティが望んでビューロクラットを辞めさせる(解任)
  • 管理者を退任したとき

ビューロクラットであった利用者が再び権限の保有を望む場合、もう一度信任プロセスから行う必要があります。

権限の除去はメタでスチュワードへ依頼して行われます。ビューロクラットでは行うことが出来ません。管理者も権限除去する場合は同時に依頼してください。

解任の場合、コミュニティが現職のビューロクラットが適切かどうか投票をします。投票の方法については管理者の解任についてと同じです。ただしビューロクラットが解任されたからといって管理者の権限は剥奪されません。管理者の権限については別途議論を起こし、投票にて認められなければなりません。また、管理者の解任投票でビューロクラットなどの管理者権限を必要とする権限を有している利用者が管理者権限を剥奪された場合、ビューロクラットの権限も剥奪されます。ですから、ビューロクラット権限とともに管理者権限も除去をするべきであると考えた場合は管理者の解任投票のみを起こすことがもっとも単純であり、他の利用者にわかりやすいでしょう。詳細はWy/ja/Wikivoyage:管理者の解任をごらんください。

現在のビューロクラット

0名在籍しています。

過去のビューロクラット

該当する利用者はいません

関連項目