Wy/ja/琉球語会話集

From Wikimedia Incubator
< Wy‎ | jaWy > ja > 琉球語会話集
Jump to navigation Jump to search
Wy/ja/琉球語会話集

Okinawa (Kabira Bay) banner.jpg

文字

琉球語は、通常話し言葉でのみ使用され、書き表すことはないが、表記する際にはおもに日本語かアルファベットで書かれる。

母音
母音は以下の4つである。
  • /a/
  • /i/
  • /ï/
  • /u/
なお、各地の方言によって母音の数も変化し、波照間島方言では7種類もの母音が存在する。
子音
日本語との違いは、声門閉鎖音の区別をつけること、無声唇歯摩擦音を区別することなどである。

文法

動詞

動詞の終止形

通常、動詞の終止形には「○○む」のように最後に「mu」が付けられる。また、一部の方言では「○○り」のように最後に「ri」が付けられる。

情報

方言

琉球語では、様々な方言分類があるが、ここでは次の出典に乗っ取った区分を紹介する : [1][2][3][4][5]

関連リンク

Template:Wy/ja/Wiktionary

脚注

  1. 大野・柴田編(1977)212頁。
  2. 飯豊・日野・佐藤編(1984)5頁。
  3. Ethnologue report for Japonic
  4. 狩俣繁久(2000)「奄美沖縄方言群における沖永良部方言の位置づけ」
  5. 豊見城村教育委員会文化課『豊見城市しまくとぅば読本 高学年・一般用』豊見城市教育委員会 2015年